農業アルバイト求人サイトの比較ランキング
農業アルバイト > 基礎知識 > 農業を始めるための費用~補助金(青年等就農支援資金)~

農業を始めるための費用~補助金(青年等就農支援資金)~

ランキングはこちら

img_77916324

農業を始めたい~新規就農~

近年、「田舎で暮らしながら農業を始めたい」という人たちが増えています。

しかし、「農業を始めるための費用がない/農業の経験や知識がないので不安」という声が聞こえてくるのも事実です。

そこでこの項では、現実に新規就農を考える人にとって、もっとも必要なお金(費用)について考えてみたいと思います。

○実際に新規就農に掛かった費用

新規就農をする場合、「農地の購入(借り入れ)・機械や施設の購入(借り入れ)・住宅の購入(借り入れ)・当面の生活費」などの費用が掛かります。

その平均費用は774万円…約1000万円近くの費用を用意する必要があります。

実は新規就農をする人のために、ある補助金が支援されていることをご存知でしたでしょうか。

その補助金を「青年等就農支援資金」といいます。

○青年等就農支援資金とは

新規就農をしようと考えている新規就農希望者に対して、国(農林水産省)が就農開始時に必要な費用を無利子で融資してくれる制度をいいます。

ちなみに青年等就農支援資金を受けるには、「農業経営の目標を定めた就農計画を作成→都道府県知事に認定を受けた認定就農者になる」必要があります。

では改めて、青年等就農支援資金について詳細に説明したいと思います。

・対象者の条件

原則として18歳以上45歳未満で、知識・技能を有する者(65歳未満)。

・必要な手続き(書類)

「借入申込希望書・経営改善資金計画書・認定就農計画の認定書(写し)」…各書類の作成は、「各都道府県青年農業者等育成センター・地域の普及指導センター」などで相談することができます。

・補助金の使途内訳

「農地・牧野の改良、造成に必要な資金/農地・採草放牧地の賃借権等の取得に必要な資金/果樹の植栽、育成に必要な資金/オリーブ・茶・多年生草本・桑・花木の植栽、育成に必要な資金/家畜の購入、育成に必要な資金」など。

青年等就農支援資金は経営開始時に必要な費用に対する制度なので、当面の生活費や住居費は含まれていません。

返済期限を含めた就農計画

上記に明記した内容が、青年等就農支援資金の概要になります。

青年等就農支援資金は無利子無担保で借り入れすることができますが、当然のことですが借りたものはきちんと返さなくてはいけません。

それ故、借り入れ費用に対して、返済期限もしっかり考えたうえで就農計画を立てる必要があると思います。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

リゾバ.com

求人件数2,500件以上
掲載エリア全国のリゾート地
情報量写真付き・高待遇満載
その他マンツーマンでサポート

求人を見る

ハッシャダイリゾート

求人件数200件以上
掲載エリア沖縄や北海道など
情報量チャットやラインで問合せ可能
その他渡航費お祝い金制度あり

はたらくどっとこむ

求人件数1000件以上
掲載エリア全国のリゾート地
情報量写真付き・高待遇多数
その他コーディネーターがサポート
農業求人サイトおすすめランキング

基礎知識

条件で探す

農業の仕事

Copyright© 農業アルバイト All Rights Reserved.