農業アルバイト求人サイトの比較ランキング
農業アルバイト > 基礎知識 > 農業簿記検定について

農業簿記検定について

ランキングはこちら


農業簿記検定について

農業を営む人は基本的に確定申告が必要で、専業農家の場合は青色申告するケースが多いです。
それに伴って発生しているのが、確定申告の支度に手間取る農家が多いことや高齢化によって申告することが困難になってきていることです。

こうした状況を打破するように異業種参入を促したり、若者を採用したりさまざまな取り組みが行われてきており、農業簿記検定もまた農業に特化した簿記を教えるための知識として生まれました。

農業簿記といっても何か特別というわけではなくて、複式簿記を基本として農業簿記を理解する検定試験です。
有効なスキルを身に着けることで農業の実態を反映することにもつながります。

近年の傾向として農業は集落農業を法人化したり、個人事業としての農業を法人経営することが増えています。
小さな農家が多くある集落よりも、小さな農家を1つの法人とした集落農業の方が安定させることができ、そういった意味合いでは個人事業としての農家も若者を受け入れるなどして法人化することで、地域の活性化や農業の発展を期待できます。

そのためにも経営管理の分野では農業簿記検定が必要となってきています。

農業簿記検定の受験について

学歴や年齢、国籍などは一切の制限がなく、農業に関わっていて農業簿記を必要としている方ならどなたでも受験できます。
また合格基準は各級、各科目で出題された問題の総得点のうち70%以上が合格点となります。
その基準を超えれば合格で、下回れば不合格です。

農業簿記は3級、2級、1級があり、2級と3級は一緒に受験できますが、1級は単体で受験することが条件です。
解凍形式はすべてマークシートによる選択方式です。
また電卓の持ち込みや使用は可能ですが、スマホや携帯の持ち込みや使用は認められていません。

問題数は2級と3級が25問、1級が50問となっています。
試験日はそれぞれの各級ごとではなくて、すべてまとめて第何回の試験日という形で発表されます。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

リゾバ.com

求人件数2,500件以上
掲載エリア全国のリゾート地
情報量写真付き・高待遇満載
その他マンツーマンでサポート

求人を見る

ハッシャダイリゾート

求人件数200件以上
掲載エリア沖縄や北海道など
情報量チャットやラインで問合せ可能
その他渡航費お祝い金制度あり

はたらくどっとこむ

求人件数1000件以上
掲載エリア全国のリゾート地
情報量写真付き・高待遇多数
その他コーディネーターがサポート
農業求人サイトおすすめランキング

基礎知識

条件で探す

農業の仕事

Copyright© 農業アルバイト All Rights Reserved.